以心伝心とはまさにこのこと。 感動の連続でした。

〇〇市 Mさまご家族

「若いうちに家を建てたい」と考えていたMさまご夫婦。
偶然出合ったdramacyを気に入っていただき、念願の住まいづくりをスタート。
ご夫婦と、ご主人の両親の二世帯、計4人が気兼ねなく暮らせる
理想の住まいを実現されました。

dramacyを選んだ理由は?

「出合いは偶然でした。最初はオシャレな家具屋さんと思って入ったんです(笑)。そうしたらハウスメーカーだったのでビックリ。でも、せっかくだからと家の話を聞いたら、とても好感が持てました」とMさまご夫婦。
その後、他ハウスメーカーや住宅展示場を見学するも、ピンと来るところがないまま2年が過ぎ、「結局、第一印象が良かったdramacyに戻ってきたんです。改めて話を聞き、モデルハウスなども見学して、お願いすることに決めました」と振り返ります。
決め手となったのは、「家のカッコ良さと、スタッフの方々の人柄の良さ。ここで建てたら間違いない!と思いました」とご主人。さらに「当時は家に関する知識がなく、見た目ばかり重視していました。でも、dramacyのスタッフは性能面もしっかり話をしてくれて。家づくりの考え方も勉強させてもらい、安心して進められたことも信頼できた理由です」と奥さまは続けます。

dramacyに相談した内容は?

ご夫婦が重視されたのは「とにかくカッコ良くて、二世帯で快適に暮らせる2階建ての家」。白と木目を活かしたナチュラルモダンな空間、木のスケルトン階段を配置したリビング、上がり框(かまち)に間接照明を設けた玄関など、「どの空間も気に入っています。期待以上のカッコ良さで、お願いして本当に良かったよね」とお二人はにっこり。
また、2階にセカンドリビングを設けるというアイデアにも、ご夫婦は大満足。「普段は1階リビングでみんなで過ごし、夜遅くになったら私たち夫婦は2階のリビングに移動します。1階に両親の寝室を設けているので、遅くまでテレビや照明を点けておくのは申し訳なくて。それに、両親も2人でゆっくりする時間がほしいでしょうから。リビングが2つあることで、みんなで集まることも、各世帯でゆっくり過ごすこともできる。本当に便利で快適ですよ」。

家づくりのポイント 1

1階、2階それぞれに設けたリビング。各世帯のプライベート空間を確保する一方で、階段をリビングに配置して家族が顔を合わせやすい造りにも。二世帯がゆるやかにつながる家を実現しました。また、「マイホームが完成したら犬を飼いたい」というご夫婦の要望を聞き、階段下にペット用のゲージがすっぽりと入る棚を造作。空間を有効活用しています。加えて、リビングの窓は大きめにして開放感を演出。これらの工夫により、実際の建坪よりも広く感じるリビングが完成しました。

家づくりのポイント 2

便利な家事動線。特に洗濯物の動線に奥さまは感動。2階の階段付近に洗濯干しスペースを設け、乾いたらすぐに2階のウォークインクローゼットに収納できる間取りにしました。さらに高気密・高断熱の高機能な家なので、冷暖房費はお手頃。「一昨年の年末に引っ越してから、毎日“暖かいね”って話していました。1階リビングのエアコン1台をつけていれば、2階まで快適な温度なんです。おかげで、4人暮らしですが、ひとり暮らしの頃と同じぐらいの電気代になりました。本当にビックリしています」とお喜びいただいてます。

dramacyをご利用いただいて、いかがでしたか?

「とっても良くしていただきました。建設中はもちろんのこと、引き渡し後のフォローも丁寧。“ここで建てて良かったね”と2人で話しています。dramacyのスタッフさんはみんな良い人で、とってもフレンドリー。一緒に家をつくっている感じがして楽しかったです。本当にありがとうございました」